ビタミンeサプリ※【妊活してる人、不妊症の方必見】

サプリでビタミンEを摂取すると副作用は出てくるのでしょうか?結論から申し上げてしまうと、普通にサプリでビタミンEを摂取する分には副作用の心配をする必要はありません。しかし過度に摂取してしまうと個人差はあると思いますが副作用が出てしまう可能性があります。

 

軽い症状ということですと、体にむくみがでてきたり、顔がほてるようになったり、胃に違和感を感じて不快になったり、便秘症状になったりすることが考えられます。この手の症状だと、それがビタミンEの副作用か、どうなのかを判断するのが難しいので、多くの方はそのまま気にせずビタミンEをどんどん摂取してしまうみたいです。でもそのまま摂取し続けてしまうと更に酷い副作用を引き起こしてしまうことになるようです。

 

例えば、めまいを頻繁に覚えるようになったり、骨粗鬆症になってしまったりするようですね。それに加えてビタミンEの摂りすぎで一番心配されることは、血が止まらなくなってしまうことだと思います。ビタミンEに血液の流れを良くする効果があることは良く知られていますよね。ビタミンEの摂りすぎはこれが逆効果として作用してしまうんです。血行が良くなり過ぎて、例えば、事故で怪我をした時に出血が止まらなくなってしまったり、手術の時に出血が止まらなくなってしまったりするようです。血行が良くなるというのは良いことずくめな気がしていたんですが、怪我などの際に出血が止まらなくなるという負の面もあるんですね。